1人暮らし大学生の6畳部屋Bar化計画

たった6畳の狭いワンルームをBarにしちゃいました。 一人暮らしの男のためのインテリアテクニックの紹介。自宅でつくる、シャレたカクテルの紹介付き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーテンの選び方3~カーテンを部屋になじませる(前編)

またまた長らくお待たせしました!
ほんっと、ちょくちょくですが継続しますよ!(笑)

実はそのうちこのブログ、キレーに整理しようかなとか考えています。
結構無計画に更新してきたんで、インテリアのコツが至る所に散乱して記事が増えても伝わりにくいんじゃないかと思いまして。。
・・とはいえ、結構ハードな作業になることは間違いないんで、まだ先の話にはなると思うんですが。。(笑)

でも僕はキリンさんよりもハードなプレイが大好きです。
先日ボード行ってきました!
普通に滑るのはもう飽きたんで、これでもかって位のスピードで180度回ったり360度回ったり着地で逆エッジの餌食になって5分悶絶したり気絶しかけたり、息が出来なくなったりetc...

何でもハードにするのが好きみたいです。変態ですね。
普通のじゃ嫌なんです。ハードなのがイイんです。

そのせいでせっかくの春休みなのにまだ1日も実質的な休みがありません(笑)
バイトにまみれてえらいことなってます。ボードもバイト後そのまま直行して、帰ってきた時もそのままバイトに直行しました。
・・・しんどい↓↓

・・・ハードなのはやっぱりいやです。



・・・!?

・・・どっちやねん!!


さて、ちょっと無理な展開ですが早速今日の本題に入ります!(だってインテリアブログだもん)
前回、カーテンを部屋になじむように選んでやるには、

"色や柄をあなたの部屋のイメージカラーと同じ色、もしくは同系色を選んでやる"

"部屋のテイストとカーテンのテイストを統一する"

の2点を紹介しましたが、今日はその1点目、

色や柄をあなたの部屋のイメージカラーと同じ色、もしくは同系色を選んでやる方法

についてお話したいと思います。

まず、「ん?何さイメージカラーって!」って人に軽く説明します。
ま、別に専門用語でも何でもなくて、僕が勝手に言ってるだけなんでアレなんですが(笑)...何やねんアレって

ここで僕が言いたいイメージカラーってのは、

"あなたの部屋を印象付ける色"

のこと。

例えば、壁とかが主に白、床はフローリングのため茶色..って場合。
この場合、確かに部屋を占める色は表面積の大きさから

「うむ、俺の部屋のイメージカラーは白(茶)だな。」

とかいう考えになりそうだけど、ちょっと違って、

家具を黒で揃えたなら、イメージカラーは黒、
部屋のアクセントとして、ちょびちょび赤を使ってるって人はイメージカラーは赤、

となります。

"全体的なイメージの色"というよりは、"印象に残る、部屋に使われている色"って感じです。

この色をメインに使ったカーテンはきっと、あなたの部屋にマッチします!!

しかし、あまり"ビビッド"な色はオススメできません。
例えば、"濃い赤"があなたの部屋のイメージカラーだったとします。
この場合、真っ赤な無地のカーテンがよい!!ってわけじゃないんです。(想像したらなんとなくだけど納得してもらえるハズ...)

あくまで、カーテンは目立ったらダメなんです!(基本的にはネ)

なので、もし、部屋のイメージカラーがちょっと濃い目の色であれば、
それを薄めた感じの色やその同系色を使ったカーテン
または、
その色を部分的に使った、柄モノのカーテンを選ぶべきでしょう。

もちろんこの柄もなるべく、癖の無い、あまり主張しないものの方が部屋には合わせやすいんじゃないでしょうか。


・・と、今日は
色や柄をあなたの部屋のイメージカラーと同じ色、もしくは同系色を選んでやる方法
についてお話しました。また何か気付くことがあれば追記していきます!
次回は、もう一方の
"部屋のテイストとカーテンのテイストを統一する"
について。

できるだけ近いうちに更新...します(笑)

←もしこの記事が参考になったら1クリックしてもらえたらうれしいです☆
スポンサーサイト

テーマ:カーテン - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/02/26(月) 00:25:06|
  2.  ├カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カーテンの選び方2~カーテンで部屋の印象がガラリ

遅くなりました(笑)

新年あけましておめでとうございます!

もう世間はお正月ムード完全に抜け切っちゃってますね。
僕の部屋はまだまだお正月ムードだってのに。。

一人暮らしだとね、見栄張って買った大量のお餅とか大量のみかんの処理に手間取るんですよ。。

大晦日、1月2日、3日、4日、5日と、バイトずくしで・・・
悔しくってさ!!

「あぁ・・こーやって頑張って働いてる間にもみんなはお正月楽しんでるんだろうな。。」

ってちょっと凹んでて、、

オレも正月楽しんでやるぜ!!みたいな感じで。
買っちゃったんですよ。

大量のお餅とみかん。。↓↓

最初は幸せだった。
たくさんのお正月っぽい食べ物に囲まれて・・・

はぁ。。


朝ごはん:みかん

昼ごはん:みかん(学校に弁当として持って行く)

晩ごはん:お餅


みたいなのが延々続くとね、さすがに嫌になっちゃうね。

余計にね、寂しい思いをすることになったわけですね。。↓↓


今年は院試があったりで何かと忙しくなりそう!
いい年になりますよーに☆


さて、それでは本題に入ります♪

今日は数ヶ月前(←おいw)カーテンの選び方の続きでカーテンの選び方2です。

前回の話を要約すると、
・カーテンで失敗は許されない!
・変に頑張る必要はない!

って感じです。
で、今回は失敗しないためのカーテンの選びの考え方を紹介したいと思います。

と言っても、すごいシンプルな話です。
"失敗しないため"にはただ一つのことに気をつければいいだけなんです。

カーテンを部屋になじむように選んでやる

これが全てです。
どういう色や柄を選べば部屋になじむのか、それを今から考えて行きましょう。

なじませ方には2通りあるように思います。

1つは、
色や柄をあなたの部屋のイメージカラーと同じ色、もしくは同系色を選んでやる方法、
もう一つは、
部屋のテイストとカーテンのテイストを統一する方法
です。

この具体的な方法は、、

・・・眠いので後日に!!(笑)

頑張りますよ!
少しずつですが、頑張って更新していきますので、今年もどうかよろしくお願いします☆

←再び始めることにしました!もしこの記事が参考になったら1クリックしてもらってもいいですか?(>д<)

テーマ:インテリア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/01/13(土) 02:54:24|
  2.  ├カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カーテンの選び方~カーテンで部屋の印象がガラリ

お久しぶりです。
更新が滞ってしまって申し訳ありません。
正直モチベーションの低下が...(笑)

いや、でも頑張って更新は続けていくつもりです!
ペースはどうなるかわかりませんか、極力頑張って更新していきたいとは考えているので、今後ともどうかよろしくお願いします!!


実は8月は結構色々悩んでて、何も手につかない状態だったんです。
愚痴は略しますが..

9月に入って、友達と遊びに行ったり、旅行したりして、だいぶ気分も晴れて、結構精神的に健康になりつつあります(笑)

そして一昨日からカテキョの他に新しくバイトを始めました☆
堀江の※※※※※っていう服屋さんで、初めての販売にタジタジしながら頑張っています☆
(エイプの横にあるお店です)
好きなことをバイトにできるって、ホントに幸せです。
もっと勉強して、店に貢献できるようになりたいものです。

・・って感じで、少しずつですが英気が戻ってきましたので、今日頑張って更新しようかなと思い立ったわけです!

・・ってことで今日はカーテンのお話。

やばい..眠い...


そうそう、早速ですが一つ、注意しておくことがあります!


"カーテンで失敗は絶対に許されない"


特に、狭いワンルームの部屋でしたらもうホントに過剰なくらいに注意してください。

どうしてカーテンがそんなに大事なのか!?

それは、
「カーテンは部屋の壁の一面を覆うから」
   ↓
「カーテンは部屋の目に付く範囲での占める割合が大きい」
   ↓
「カーテンは部屋の印象を左右してしまう。」

から。

広い範囲で使うものだから、気を抜くわけにはいきません。
しかし、ここでもう一度忠告します。

"カーテンで失敗は絶対に許されない"

しつこいかもしれませんが、これが全てです。
センスのある人や、何らかの意図があるなら話は別ですが、そうでない人は、、

変に頑張ってはいけません!

失敗だけは絶対にしてはいけないのですから、失敗しないように、無難なカーテンを選ぶべきでしょう。
考えることは唯一つ。
「部屋になじむ」ように、選ぶことです。

その選び方は、、、



次回にします(笑)

何か疲れてるみたいです。めちゃくちゃ眠いです。
次回はそんなに日は空かない(予定)です(笑)

今後ともどうかよろしくお願いします☆


←お役に立てましたら是非ワンクリックお願いします(・人・`*)

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1. 2006/09/11(月) 01:10:08|
  2.  ├カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。