1人暮らし大学生の6畳部屋Bar化計画

たった6畳の狭いワンルームをBarにしちゃいました。 一人暮らしの男のためのインテリアテクニックの紹介。自宅でつくる、シャレたカクテルの紹介付き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自宅deカクテル~カクテルの基本4

またテストでした。

ホント最近ぐったりーの。

しかもテストfeat.レポートでした。最近流行のフィーチャリングとかいうやつです。

まぢでいりません(ノへ;)


と、いうわけで、少しブログのカテゴリー変えました。(関係ないやん...)

もうお気づきの方もいるかもですが、
「自宅bar化計画」改め、「自宅bar化インテリア」にマイナーバージョンup?しました。

その理由は2つ。

1つが、"インテリアの情報"感を出すためです。
なんかね、インテリアとカクテル(お酒)をはっきり区別しといた方がいいかなーと。

2つ目が、SEO対策です。

「セオ対策ぅ?何ソレ??」

って思った人のためにちょっと教えちゃうと、
「エス・イー・オー対策」とそのまんま読みです。
SEO対策ってのは"グーグルとかの検索に引っ掛けやすくしてもらう対策"って感じです。
記事の内容がインテリアなので、「この記事、インテリアだよ!!」って主張すると、検索に引っかかりやすくなるって感じです。
ま、あんま変わらないでしょうけどね(笑)

最近いろんな人がグーグルとかヤフーとかから来てくれます。
その時に入力してるキーワードが「インテリア 大学生」とか、ほとんどがそんな感じなんですけどね、実は数日前、ビックリするキーワードでこのブログに辿りついた人がいるんです。

「メンズ 使用済みパンツ」


うそーん!!゜゜(д ;)

・・・

Google←確認できます。。

なんとね、1ページ目に表示されてます。
Googleで「メンズ 使用済みパンツ」って検索したら、

1ページ目に表示されます。

・・・
あのぅ。。。一応インテリアのブログなんですけどね。。。


Googleには使用済みパンツのブログって判断されてるんですね。

それでね、もう一つあるんですよ。

ビックリキーワード。


いいですか?今度はもうちょっと刺激的です。

覚悟してください。










「fちんこ ビンビン」


もうね、コレ見たときはさすがに目を疑いましたよ。
自分でも気付かない無意識のうちにちんこビンビンとかそんなハレンチな記事書いてたのかとか思いましてね、
実際にGoogleで検索してみたんですよ。

そしたらね、

2ページ目に表示されました。←確認できます。

fって何!?って思ったんだけどね、っていうかね、何か。。。



何だろうこの微妙な気持ち。


そう、それでね、Googleに
「このブログはパンツのブログじゃないよ!!ビンビンでもないよ!!インテリアのブログだよ!!」
ってアピールしたいんですよ。
そんなこともあってね、なるべく"インテリア"って単語を多くしようと思い立ったわけですよ。


・・・アクセス解析、恐るべし。
またビックリキーワードが出てきたら紹介しますね。



さて、そろそろ本題に入ります。

今日はシェーカーの振り方の練習方法、「米トレ」です!


前回お話した、シェーカーの振り方、人によるんですけど結構難しいんですよね。

初めてならなかなか上手く振れないと思うんです。

そこで、「米トレ」の出番です。


やり方は至って簡単。

まず、シェーカーにお米を入れます(量は適当でいいと思います。)

ストレーナーかぶせて、トップかぶせて、振る。

以上っ!

・・・

なんですけど、ここでせっかくだしシェークのコツを教えちゃいます。

ちなみにこないだ紹介した振り方は"二段振り"って呼ばれてるんですけどね。

二段振り上達のコツその1:手首の力を抜き、スナップを効かせる。

これね、結構大事なんですよ。
手首ガチガチだと様にもならないしね。


んで、二段振りのリズムがどうしても掴めないって人は、

二段振り上達のコツその2:シェーカーの底で前の壁を叩く感じ

でやってみて下さい。前に壁があると思って、その壁に上、下の印が付いてるとでも思って、シェーカーの底で順に「上下上下・・・」って叩く感じ。

このリズムに慣れたらあとは力抜いて「叩く感じ」を抜いていって下さい。


シェーカーに入ってるお米が、



米トレ


こんな感じでストレーナーの上に出てくるようであれば、結構いい感じにシェーク出来てます。

ちゃんとリラックスしながらシェークできてるか鏡で確認しながらやるといいかも。

二段振りは、ホント人によってはすぐできちゃう人もいます。
でもすぐ出来なくても米トレすれば大丈夫!!
くれぐれも女の子の前でシェークするときはある程度様になってからすること!(笑)

様になってるかどうかは自分で鏡見たら分かります(笑)


シェーカーについてはこれでとりあえず終了!
実はちょっと派手な3段振りとかもあるんだけど、割愛!!
ご要望があれば紹介します☆
てか2段振りでとりあえず普通に問題ありません。
十分すぎるくらいです。(笑)

今日はここまでとします☆

←"お疲れ様"の"ポチッ"をお願いしてもいいですか?(人д・`)
スポンサーサイト

テーマ:カクテル - ジャンル:グルメ

  1. 2006/06/15(木) 22:33:38|
  2.  ├カクテルの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅deカクテル~カクテルの基本3

さーて、いよいよシェーカーの振り方だよ!!

ってイキナリ本題。
ここんとこちょっと疲れてダウン気味。。
今日は雑談とかしんどいんで割愛します。
でも頑張って更新しますよ!

←人気blogランキング(インテリア)、さりげなくクリックしてくれてたあなたのおかげで1ページ目に表示されたんです!(TーT*)

なんとかキープしたいんです(笑)
1ページ目、なんかもう既にギリギリで2ページ目にランクダウンしそうな感じですけど、今後とも応援をよろしくお願いしますm(__m)~☆


さて、前回説明したシェーカーの使い方&持ち方の続きです。
今回はシェーカーの振り方☆
下の超手抜きな絵見てみて!(イラレでキレイに作ろうと思ってたんだけどね..もう面倒になっちゃってね..笑)
シェーカーの振り方

こんな感じです(笑)
詳しく書くと、
①胸元から腕を斜め上に伸ばす。(※トップが下になるように)
②胸元に戻す。
③胸元から腕を斜め下に伸ばす。(※トップが上になるように)
④胸元に戻す。
です☆
これを繰り返すんですが、振り始めはゆっくりで徐々にスピードを上げていって、最後は急に止めずにゆっくり2or3回振って自然に止める感じです。
氷の動きがちゃんと一定になるようにリズミカルに振ろう!

で、さらに言うと、シェークの回数はだいたい15回程度。
(※卵とか生クリーム使ったカクテルは混ざりにくいから25回程度)
シェーカーが冷たくなってきて、だんだん霜がついてきます。
そうなったら中のお酒がいい感じに冷えてる証拠♪
振り方をマスターして、鮮やかな手の裁きで女の子を骨抜きにしちゃおう!!(笑)

慣れないうちは氷のリズムが取れないかもだけど、何回か振れば分かってきます。
あとは練習あるのみ!自ずと自分の振り方が身につくかと思います☆

シェーカーの振り方の練習として、僕はシェーカーの中に"米"を入れて練習しました☆
結構いいですよ!
米トレーニング☆

また後日、米トレーニング(米トレ)の詳細をお伝えします。

では、今日はここまで!

またレポートです..何時に寝れるかなぁ..

←"お疲れ様"の"ポチッ"をお願いしてもいいですか?(人д・`)



テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/06/13(火) 01:57:24|
  2.  ├カクテルの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自宅deカクテル~カクテルの基本2

明日もレポートだぁ・・・ふざけるな!!
教授の方々、ホントいい加減にしてください。

僕、キレちゃいますよ?
いいんですか!
授業中ズボン脱いじゃいますよ!!
いいんですか!!

・・・

去年マヂで授業中にズボン脱いじゃったCo.です。


ポカーン...(゜д゜)


コホン、いや、諸事情によりね。←言い訳


そんなことはもうどうでもいい。
とにかくもうこれ以上レポートやりたくありません先生(・д・)ノ
おかげで寝不足です。
はぁ...

っとまた愚痴から入っちゃったけど、結構ね、何だかんだ言って元気なんですよ、僕。

たぶんマゾなんだろうね。


あぁもうどうでもいいや。本題入ります(笑)



今日はみんな憧れのシェーカーの使い方♪

まず早速シェーカーの構造を見てもらいます。

sh1


コレ↑

左から順に、"ボディー"、"ストレーナー"、"トップ"っていいます。

ストレーナーって昨日も出てきたけど、要は

氷がグラスに入るのを防ぐためのもの

をストレーナーっていうわけですね。

sh2

↑見ての通り、注ぐ時氷は出てこれないでしょ☆


さぁ、じゃぁ実際にどやってシャカシャカまでもっていくのか、これからその手順を教えちゃいます。

まず
その1:ボディに材料(お酒とかね)と氷を入れる。

基本はベースになるお酒を最初に入れます。
別に入れる順番なんてどうでもいいと思うけど、"基本"ではカクテルのレシピに書かれている順に入れるといいみたいですよ。
僕はそんなの守ったことないですけどね( ̄ー+ ̄;)


その2:ストレーナーをボディにかぶせる。
sh1


ここで注意しなきゃいけないのが、"トップを先にかぶせてはいけない"っていう点。
トップを先につけたストレーナーをボディにかぶせてシェークしちゃうと、無駄な空気が入ってカクテルが余計に泡立っちゃうんですよ。
しかも下手したらシェーク中にストレーナーごとボディから外れて中身ぶちまけちゃいます。(←経験済みw)
必ず「トップが外れている」ストレーナーをボディにかぶせて下さい。


その3:トップをかぶせる。

sh1




その4:Let'sシェーク♪

ここね。ここだね。みんな興味深々なの。
何かカッコイイもんね。
でもね、振ればいいってもんじゃないのよこれが。
下手したらカッコつけてるだけの痛い子になるから要注意だよ!
うれしがってマラカスみたいにして振る人がたまにいるけどちゃんと振り方あります!(笑)

まずは持ち方。

sh1



↑こう持つのだ!!


・・・って言っても何かピンとこないよね(笑)

大事なのは2点!!

・右手の親指でトップを押さえる。
・左手の人さし指と中指でボディの底を押さえる。


sh1



別に好きに持ったらいいと思うケドねε=(´д`*)
でもせっかく形から入るならトコトン形にこだわっちゃおう!☆

で、持ったら次は...振る!!


実はシェーカーの振り方はバーテンダーさんによってもまちまちです。
大事なのはカクテルがちゃんと混ざるかどうか。
ちゃんとしたシェークができていたら別にどう振ったって構いません。

そのシェーカーの振り方、練習の仕方はまた後日紹介することにします。


今日はこの辺で...


はぁ。。レポート。。。

←「お疲れ様」って"ポチッ"て押してくれたら幸せになります(´▽`*)ドウカオネガイシマス...

テーマ:カクテル - ジャンル:グルメ

  1. 2006/06/07(水) 23:59:59|
  2.  ├カクテルの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅deカクテル~カクテルの基本1

今日もレポート...
もう毎日毎日レポート尽くめでリアルに嫌になります。

理系に進むんじゃなかった・・・

女の子少ないし...(>ε<)
同じ学科の女の子の人数を二進法で表すと一桁で表せてしまいます(笑)

カワイイ女の子がいっぱいいたらレポートもそんなに苦じゃなくなるのになぁ(・д・)。。。

・・・コホン。。失礼。。


っとちょっと愚痴っちゃいました。
でも結構元気ですよ。
頑張りますとも!


さて、今日は「カクテルの基本~その1」です。
ちょっとしんどいから小分けにします(笑)

今日はカクテルの作り方について少し。


カクテルの作り方って何かシャカシャカするイメージない?
まだ知識の無い頃、僕、全部シャカシャカして作るんだと思ってました(笑)

実はシャカシャカしないカクテルもあったり、また違う作り方のカクテルもあったりなんです。
今回はそれを紹介します。


基本的にカクテルには4通りの作り方があります。
カクテル毎に「この方法で作った方がイイ」ってのがあって、それが大きく分けて4通り。

1つは、あなたもご存知のシャカシャカ☆
1:"シェーク"で作る方法。
洋白(銀の)カクテルシェーカー(S)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】

またシェーカーの使い方とかシャカシャカの仕方とかは後日☆
他に、
2:"ステア"
3:"ビルド"
4:"ブレンド"

があります。

"ステア"は
バースプーン
バースプーン(S)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】

ストレーナー
耳付ストレーナー(大)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】

ミキシンググラス
矢来ミキシンググラス(大)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】

の3つを使い、ミキシンググラスの中でバースプーンでかき混ぜて(この作業を"ステア"といいます)作る方法です。

「結局混ぜるんなら"シェーク"と変わらないじゃないか!!」

って思う人もいるかもしれませんが、実は"シェーク"と"ステア"では微妙に味が変わってくるんです。
一般に"シェーク"では材料同士がしっかり混ざって、しかも空気もお酒の中に入り込むため、「まろやかな味」になるとされてます。
一方"ステア"は材料のクセを残して生かしたい時の方法です。

実際この違いが分かるようになるには結構飲み比べないと分かるようになりません←僕はそうでした(笑)
好みで使い分けてもいいけど、基本的に、「このカクテルは"ステア"」「このカクテルは"シェーク"」っていうのがあるので、最初はそれに従っておきましょう(笑)

形から入ったっていいじゃないか(笑)


さて、じゃあ"ビルド"はどうやって作るのでしょう。
これはグラスに直接作る方法です。
グラスに直接材料を入れてステア(かき混ぜる)するのが"ビルド"です。
これはソーダ水とか炭酸系のものを使う時の方法です。
静かに2,3回ステアします。(やり過ぎると炭酸逃げちゃうしね。)


そして最後に"ブレンド"
これはミキサー持ってないと無理なんだけど(僕、ミキサー持ってないんで"ブレンド"で作るカクテルは作れません(・д・;))
シャーベット状の、フローズンタイプのカクテルを作る時の方法です。
ミキサーに砕いた氷と材料を入れてブイーンします。


主に以上の4通りです。
軽く知っといて下さい☆

また"シェーク"、"ステア"、"ビルド"については後日詳しく作法を解説します( ̄ー+ ̄)


今日はここまで...

レポートぉぉ。。。

←只今ランキング下位暴走中です...(笑)「お疲れ様」って"ポチッ"て押して下さると助かります(>ε<;)

テーマ:カクテル - ジャンル:グルメ

  1. 2006/06/06(火) 23:59:59|
  2.  ├カクテルの基本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。