1人暮らし大学生の6畳部屋Bar化計画

たった6畳の狭いワンルームをBarにしちゃいました。 一人暮らしの男のためのインテリアテクニックの紹介。自宅でつくる、シャレたカクテルの紹介付き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーテンの選び方~カーテンで部屋の印象がガラリ

お久しぶりです。
更新が滞ってしまって申し訳ありません。
正直モチベーションの低下が...(笑)

いや、でも頑張って更新は続けていくつもりです!
ペースはどうなるかわかりませんか、極力頑張って更新していきたいとは考えているので、今後ともどうかよろしくお願いします!!


実は8月は結構色々悩んでて、何も手につかない状態だったんです。
愚痴は略しますが..

9月に入って、友達と遊びに行ったり、旅行したりして、だいぶ気分も晴れて、結構精神的に健康になりつつあります(笑)

そして一昨日からカテキョの他に新しくバイトを始めました☆
堀江の※※※※※っていう服屋さんで、初めての販売にタジタジしながら頑張っています☆
(エイプの横にあるお店です)
好きなことをバイトにできるって、ホントに幸せです。
もっと勉強して、店に貢献できるようになりたいものです。

・・って感じで、少しずつですが英気が戻ってきましたので、今日頑張って更新しようかなと思い立ったわけです!

・・ってことで今日はカーテンのお話。

やばい..眠い...


そうそう、早速ですが一つ、注意しておくことがあります!


"カーテンで失敗は絶対に許されない"


特に、狭いワンルームの部屋でしたらもうホントに過剰なくらいに注意してください。

どうしてカーテンがそんなに大事なのか!?

それは、
「カーテンは部屋の壁の一面を覆うから」
   ↓
「カーテンは部屋の目に付く範囲での占める割合が大きい」
   ↓
「カーテンは部屋の印象を左右してしまう。」

から。

広い範囲で使うものだから、気を抜くわけにはいきません。
しかし、ここでもう一度忠告します。

"カーテンで失敗は絶対に許されない"

しつこいかもしれませんが、これが全てです。
センスのある人や、何らかの意図があるなら話は別ですが、そうでない人は、、

変に頑張ってはいけません!

失敗だけは絶対にしてはいけないのですから、失敗しないように、無難なカーテンを選ぶべきでしょう。
考えることは唯一つ。
「部屋になじむ」ように、選ぶことです。

その選び方は、、、



次回にします(笑)

何か疲れてるみたいです。めちゃくちゃ眠いです。
次回はそんなに日は空かない(予定)です(笑)

今後ともどうかよろしくお願いします☆


←お役に立てましたら是非ワンクリックお願いします(・人・`*)

スポンサーサイト

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1. 2006/09/11(月) 01:10:08|
  2.  ├カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。