1人暮らし大学生の6畳部屋Bar化計画

たった6畳の狭いワンルームをBarにしちゃいました。 一人暮らしの男のためのインテリアテクニックの紹介。自宅でつくる、シャレたカクテルの紹介付き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

間接照明のススメ2~間接照明で部屋を広く見せる!!

実家に帰ってました☆

お久しぶりです。
夏休みってことで結構暇になるかなーと思ってたんですけど案外なんやらかんやらで忙しいもので、、
このまま何も考えずに過ごすと夏を無駄にしてしまいそうです。

そろそろ気を引き締めなきゃ・・・!!

時間しっかり管理して、しっかり遊ぶ!しっかり勉強する!を徹底したいものです(笑)



さて、早速今日の本題。
今日は間接照明で部屋を広く見せる方法についてお話します。


まず、人は部屋の広さをどう感じるか。

これは憶測だけど、広さは"視線の長さ"で感じるんじゃないかと思ってます。


例えば、
何もない部屋の場合、下図のように視線は部屋の隅から隅まで行き届きますが・・・


下図のように、視線を遮るものがある場合、視線は部屋の隅まで届かず、その分狭く感じてしまうわけです。


ですから、家具の配置はなるべく視線の邪魔をしないように心がけるべきです☆

まぁこれは前提として、間接照明でさらに部屋を広く見せてみましょう!


要するに、

部屋を広く見せたければ、部屋の隅へ視線が届くようにする

のが大事なんですから、

部屋の隅へ視線が届くように光を使う!

んです。

人間は光のある方へ自然と目がいきます。無意識のうちに。
まぁ舞台とかをイメージするとそれは分かると思います☆

まぁだからもう簡単に言っちゃうと、

部屋の隅や壁を間接照明の光で他のスペースよりも明るくしてやるといいんです!


そうすることで、部屋の隅に視線が自然と、無意識のうちにいって、部屋を少し、広く感じることができるわけです。

まぁこんな言葉だけで言ってもあれですから、一度試してみて下さい!

「そんなに変わらんでしょ」

とか思ってる人もたぶん、ちょっとびっくりします(笑)

まぢで、結構変わるんです!

次回、僕が実際にどうやって間接照明を使っているかを写真入りで紹介します☆

あと、"見せたいもの"をキレイに見せる方法も少し織り交ぜてみるつもりです!

今日はここまで☆

←"お疲れさま"の"ポチッ"をお願いしてもいいですか?(・人・`*)
スポンサーサイト
  1. 2006/08/19(土) 01:47:54|
  2.  └照明
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<間接照明のススメ3~間接照明で部屋を広く見せる具体例! | ホーム | 間接照明のススメ1~間接照明のメリット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://interiorfashion.blog62.fc2.com/tb.php/28-3340b332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。